岡三オンライン証券

投資信託情報

アセットアロケーション

dot 株式組入れTOP10
    株式組入れ上位10銘柄を表示します。情報が開示されていない投資信託は非表示となる場合があります。

    ※データ提供:リッパー

関連ファンド

関連ファンドとは、同様のアセットタイプの投資信託を意味します。

※データ提供:リッパー

基準価額

基準価額およびチャートは、毎営業日の午前1:45頃に更新します。
前日比は、前営業日の基準価額と前々営業日の基準価額との差を表示します。

※データ提供:リッパー

決算実績

直近の12決算日の実績情報「基準価額」、「純資産」、「分配金」が表示されます。

※データ提供:リッパー

信託報酬(税込)

純資産総額や運用成績等により信託報酬率が変動するファンドもあります。表示されている数値は設定された一定の範囲の上限の数値です。信託報酬率の詳細につきましては「目論見書」にてご確認ください。

データ分析

dot トータル・リターン(年率)
    ファンドの指定した期間の運用における収益率を年率換算した値です。
    (現在基準価額-指定期間開始時※の基準価額)÷指定期間開始時の基準価額÷当該期間(年)で算出しています。なお、基準価額は分配金再投資基準価額を用います。(指定期間開始時:データ更新日より指定期間分遡った期日)
    ※データ提供:リッパー

dot 標準偏差
    標準偏差(リスク)は、投資信託の期待収益率に対して、リターンのバラツキを数値化したものです。
    数値が大きいほどリターンのバラツキが大きいことを意味します。
    つまり、標準偏差の値が大きいほど、リスク(値動き)が大きいということになります。
    「平均」は同じアセットタイプの投資信託の単純平均値を示します。
    ※データ提供:リッパー

dot シャープレシオ
    投資信託がどれだけ安定して利益をあげたかを計る指標です。
    シャープレシオは数値が大きいほどバランスがとれているとされ、高く評価されます。
    <評価期間における1週間のリスク調整後リターンの平均÷1週間のリスク調整後リターンの標準偏差>で算出しています。
    「平均」は同じアセットタイプの投資信託の単純平均値を示します。
    ※データ提供:リッパー

投資地域

取扱投資信託の投資地域は、リッパー定義の地域分類で、グループ化されています。

グローバル グローバル 中国 中華人民共和国 中東・アフリカ 中東・アフリカ(MENA)
日本 日本 インド インド 新興国 グローバル
エマージング
北米 北米 ブラジル ブラジル その他 以上の地域に属さないその他の投資地域
欧州 ヨーロッパ、
東ヨーロッパ
アジア・オセアニア アジア パシフィック、アジア(除く日本・中国)、アセアン    
ベンチマーク

ファンドマネージャーのベンチマークです。情報が開示されていない投資信託は非表示となる場合があります。

※データ提供:リッパー

ランキング

dot 売れ筋ランキング〔月1回更新〕
岡三オンライン証券で取扱いのある投資信託の月間売れ筋(買付代金)ランキングです。原則として毎月一回、月初に更新されます。

dot 分配金利回りランキング〔毎営業日更新〕
岡三オンライン証券で取扱いのある運用期間が1年を経過した投資信託の分配金利回りランキングです。過去1年間の分配金累計金額と前営業日及び1年前の基準価額を基に下記の式にて算出し投資信託を表示しています。
【直近の基準価額が1年前の基準価額以上の場合】
  年間分配金累計÷1年前の基準価額×100
(注) 過去1年間分配金が支払われていないファンドの分配金利回りは0.00%と表示
【直近の基準価額が1年前の基準価額未満の場合】
  {年間分配金累計+(現在の基準価額-1年前の基準価額)}÷1年前の基準価額×100
(注)1年前から基準価額が値下がりした結果、分配金利回りがマイナスとなったファンドは‘-’と表示
※データ提供:リッパー

dot 騰落率ランキング〔毎営業日更新〕
岡三オンライン証券で取扱いのある投資信託の1日間の基準価額上昇率ランキングです。
※データ提供:リッパー

dot トータルリターンランキング〔週1回、月曜日更新〕
岡三オンライン証券で取扱いのある投資信託の年間の運用における収益率ランキングです。
※データ提供:リッパー

dot 純資産増加ランキング〔毎営業日更新〕
岡三オンライン証券で取扱いのある投資信託の1日間の純資産増加額ランキングです。
※データ提供:リッパー

dot リッパーレーティングランキング〔月1回更新〕
岡三オンライン証券で取扱いのある投資信託の月間リッパーレーティング(総合収益性)ランキングです。
※データ提供:リッパー

リッパー分類

リッパーが世界各国において同一基準で定めた投資信託の分類で、大きく次のように分類しています。

  1. 株式型
    株式に投資するファンドで、基本的に債券に投資する方針をとっているファンドは対象外とされます。
  2. 債券型
    平均残存期間1年以上の債券に投資するファンドで、基本的に株式・不動産に投資する方針をとっているファンドは対象外とされます。
  3. ミックスアセット型
    株式や債券にアセットを分散して投資する方針のファンドが分類されます。
  4. 不動産型
    不動産(REIT)に投資しているファンドが分類されます。
  5. その他
    上記以外のもので、マネー型、絶対収益追求型、コモディティ型、ギャランティ型、ヘッジ型等があります。

また、投資資産の観点からの各分類は、さらに細かく分類され、「株式型」は、投資対象国・地域、大型株・中小型株、業種によって、「債券型」は、投資通貨、債券の種別、残存期間、通貨ヘッジ有無によって、さらに細かく分類されています。
リッパー分類インデックス

リッパー分類インデックスとは、アセットクラス、投資対象地域を中心として分類したリッパー・グローバル分類(LGC)をベースにリッパーが独自に算出している投資信託の指数です。分割・分配金を考慮した各ファンドの日々のリターンの平均値を元に算出しています。

このリッパー分類インデックスを使用することで、グローバルな投信市場全体の動向を把握し、分類ごとのパフォーマンスを比較することが可能です。

リッパー分類インデックスと個別のファンドと比較すると、ファンドのパフォーマンスを客観的に把握することができます。ファンドのベンチマーク(TOPIXや日経平均等)との比較では、個別ファンドのトータルリターンとの乖離を見ることに止まりますが、リッパー分類インデックスとの比較は、グローバルの同分類内でのパフォーマンスを把握し、より現実的な比較、分析が可能となります。

リッパーについて      リッパーについて

リッパーについて

リッパーは、1973 年に米国で設立され、現在はトムソン・ロイター・グループ傘下で、ファンド情報サービスをグローバルに展開しています。世界61カ国で販売登録されている220,000 以上のファンドデータを有し、米国を始め、欧州、日本およびアジア諸国でファンド情報を提供、ファンド分析のマーケットリーダーとしてビジネスを拡大しています。 リッパー独自の投資信託評価システム「リッパー・リーダーズ)」は、世界27カ国において販売されているファンドの評価を付与しています。詳しい情報は www.lipperweb.com をご覧ください。

リッパー・リーダー・レーティング・システム(リッパー リーダーズ、LIPPER LEADERS)について

リッパー独自のファンド分類を用いて、4つの評価基準(「トータル リターン(総合収益性)」) / 「コンシスタント リターン(収益一貫性)」 / 「元本保全性」 / 「経費率」) ごとにファンドを評価します。評価表示方法は、全対象ファンドを上位から20%ごとに区切り、最上位20%にランクインしたファンドを最上位の「リッパー・リーダー(Lipper Leader)」とし、以下20%ごとに5段階評価で表示します。3年、5年、10年の各評価期間の評価とし、さらに全期間の平均評価として「総合(Overall)」の評価も表示します。現在「リッパー リーダー レーティング システム (リッパー リーダーズ)」は、世界27カ国において販売されているファンドの評価を付与しています。

各投資信託の評価は、3年、5年、10年、および全期間にわたり、毎月リッパー・グループ分類(リッパーのファンド分類グループ)による類似の投資信託と比較して計算されます。この評価は、「リッパー リーダーズ」で採用する4つの評価基準のパーセンタイルランク(上位何パーセントに位置するか)を均等加重平均した値に基づいて判定されます。
「リッパー リーダーズ」は、投資判断を下すために必要な情報や観点を提供することを目的としており、将来のパフォーマンスを予想するものではありません。

  • 各評価基準について
5 最上位20%の投資信託に「5」の評価が付与されます。
4 次の20%の投資信託には「4」の評価が付与されます。
3 中間の20%の投資信託には「3」の評価が付与されます。
2 その下の20%の投資信託には「2」の評価が付与されます。
1 最下位20%の投資信託には「1」の評価が付与されます。

基準を満たしていない場合「N/A」と表示されます。

Lipper Leaderの評価は将来の結果の予想を意図したものではありません。また、Lipperはこの情報の正確性を保証しません。さらに詳しい情報は、 www.lipperweb.com より入手できます。
総合収益性

リッパーの「総合収益性」評価では、同分類の投資信託と比較して、卓越した総合収益性 (配当利息収入、および値上がり益) が認められた投資信託を特定します。

「総合収益性」は、リスクを加味せずに過去における最高の収益率を重視する投資家に最も適した評価基準であると言えるでしょう。その一方で、ダウンサイド リスクを避けたい投資家にとっては、この評価基準だけでは不十分となる可能性があります。よりリスク回避を重視した投資を行いたい場合は、「元本保全性」あるいは「収益一貫性」の評価基準と組み合わせて使うことにより、リスクとリターンのバランスがとれた適切な投資信託を選定することができます。

収益一貫性

リッパーの「収益一貫性」評価では、同分類の投資信託と比較して、継続的に一貫したリスク調整後リターンを追求する投資信託を特定します。

同分類の他の投資信託と比較して、毎年継続的なリターンを重視する投資家には、「収益一貫性」において高い評価を与えられた投資信託が適していると言えるでしょう。 なお、一部の分類グループについては、他のグループよりも生来的に変動性が高くなる傾向にあります。最も変動性の高いグループ内における「収益一貫性」評価が「リッパー リーダー」に選定された投資信託であっても、より短期の投資目的、またはよりリスク許容度の低い投資家には適さない可能性があるため、注意が必要です。

元本保全性

リッパーの「元本保全性」評価では、同じアセットクラスの他の投資信託と比較して、様々な市場において高い資産保全能力を発揮した投資信託を特定しています。

リッパーの「元本保全性」評価で高い評価を受けた投資信託を選定することにより、同じアセットクラスの他の投資信託に対するダウンサイド リスクを最小化することができます。なお、ミックス・エクイティ・ファンド(ハイブリッド型ファンド)や債券ファンドと比べて、株式ファンドは歴史的に変動性が高くなる傾向にあります。最も変動性の高いアセットクラスに属し、かつ「元本保全性」において高い評価を受けた投資信託であっても、より短期の投資目的、またはよりリスク許容度の低い投資家には適さない可能性があるため、注意が必要です。

経費率

リッパーの「経費率」評価では、同分類に属し、かつ類似する費用負担構造を有する投資信託と比較して、経費を低く抑えて運用されている投資信託を特定します。

「経費率」は、総コストを最小限に抑えたい投資家に最も適した評価基準であると言えるでしょう。また、「総合収益性」や「収益一貫性」の評価基準と合わせて使うことにより、平均以上のパフォーマンスと平均以下のコストで運用されている投資信託を特定することができます。

投信ツール

ファンドバッグ

ファンドバッグは、最大10銘柄まで選択することができ、比較画面より選択された投資信託の比較を行うことができます。
投資信託の比較は、詳細比較画面をポップアップで表示されます。詳細比較画面より選択されている投資信託のリスクリターン(グラフ)、相対チャートを確認することができます。さらに検索画面に切り替えて、ファンドバッグを変更することができます。
使用方法

詳細比較(ファンド比較)

ファンドバッグに登録した最大10銘柄を並べて投資信託の詳細情報を比較することができます。
投資信託の詳細比較と合わせて、リスクリターン(グラフ)、相対チャートにおいて、投資信託のバランスとパフォーマンスを視覚的なグラフで確認することができます。

チャート

投資信託の基準価額のラインチャートを描画します。
チャートには、基準価額線と合わせて基準価額+分配金の比較ラインチャートと純資産額が描画されます。
また、ベンチマークが存在する場合、ベンチマークの比較ラインチャートが描画されます。

dot 指定可能な期間
    「3ヵ月」、「6ヵ月」、「1年」、「3年」、「5年」、「設定来」の期間からお選びいただけます。

チャートは、毎営業日の午前1:45頃に更新します。

dot インタラクティブチャート
    チャート画面の右上のアイコンをクリックするとインタラクティブチャートがポップアップいたします。

    インタラクティブチャートの機能
    ・「3ヵ月」、「6ヵ月」、「1年」、「3年」、「5年」、「10年」、「設定来」及び、「任意設定」の期間からお選びいただけます。

    ・表示している期間の日付を直接変更することが出来ます。

    ・チャートの凡例をクリックするとその凡例の表示・非表示をお選びいただけます。

    ・チャート下部に表示しているスライダーバーの両端に表示されている を移動させると選択期間内のチャートの期間
    をズームアップすることが出来ます。

※データ提供:リッパー

リスクリターン(グラフ)

投信信託の詳細比較、相対チャートと合わせて、リスクリターンのバランスを見せる視覚的なグラフです。投資条件に一致し、リスクが低く、高いリターンが見込める投信の検索をサポートします。
グラフに表示されているリターンおよびリスク値は、1年間(年率換算)の値を示します。
リスクリターングラフ(グラフ)をご利用するには、先ず比較する投資信託をファンドバッグに登録して、詳細比較画面よりリスクリターンタブを選択してください。

相対チャート

投信信託の詳細比較、リスクリターン(グラフ)と合わせて、投信のパフォーマンスをチャートにて表示、投信の時系列パフォーマンスを比較します。
相対チャートをご利用するには、先ず比較する投資信託をファンドバッグに登録して、詳細比較画面より相対チャートタブを選択してください。

詳細検索

詳細検索機能より、投資信託に関するさまざまな条件を設定して、該当する投資信託を検索することができます。

dot キーワード検索
キーワード検索は、ファンド名、分類名および運用方針を対象とします。
検索したい一部のキーワードを入力して検索することもできます。何も指定しない場合は、当社取扱いの全ての投資信託を対象とします。

例:「東南アジア」「成長株」

※検索の対象となる項目は、リッパー提供のデータを対象とします。

dot アセットタイプ
8タイプのアセットからお選びいただけます。何も指定しない場合は、当社取扱いの全ての投資信託を対象とします。
複数選択可能であり、ご選択されたアセットタイプに該当する投資信託を対象とします。

※検索の対象となる項目は、リッパー提供のデータを対象とします。

dot 投資地域
11の投資地域からお選びいただけます。何も指定しない場合は、当社取扱いの全ての投資信託を対象とします。 複数選択可能であり、ご選択された投資地域に該当する投資信託を対象とします。

※検索の対象となる項目は、リッパー提供のデータを対象とします。

dot テーマ
15のテーマからお選びいただけます。何も指定しない場合は、当社取扱いの全ての投資信託を対象とします。
複数選択可能であり、ご選択されたテーマに該当する投資信託を対象とします。

dot 購入時手数料
購入時手数料を指定します。何も指定しない場合は、当社取扱いの全ての投資信託を対象とします。

dot 基準価額
基準価額を指定します。何も指定しない場合は、当社取扱いの全ての投資信託を対象とします。
複数選択可能であり、ご選択された基準価額に該当する投資信託を対象とします。

※検索の対象となる項目は、リッパー提供のデータを対象とします。

dot 純資産総額
純資産総額を指定します。何も指定しない場合は、当社取扱いの全ての投資信託を対象とします。

※検索の対象となる項目は、リッパー提供のデータを対象とします。

dot 受賞ファンド
受賞ファンドを指定します。何も指定しない場合は、当社取扱いの全ての投資信託を対象とします。
複数選択可能であり、ご選択された受賞ファンドに該当する投資信託を対象とします。

dot 分配金利回り
分配金利回りを指定します。何も指定しない場合は、当社取扱いの全ての投資信託を対象とします。
複数選択可能であり、ご選択された分配金利回りに該当する投資信託を対象とします。

dot リッパーレーティング
リッパーレーティングを指定します。何も指定しない場合は、当社取扱いの全ての投資信託を対象とします。
複数選択可能であり、ご選択されたリッパーレーティングに該当する投資信託を対象とします。

※実績が良いとは、リッパー・リーダズレーティング 5  4 に該当するものです。

リッパー・リーダーズレーティングについては「「リッパー・リーダーズ」評価基準」を参照。

dot ランキング
5つのランキングからお選びいただけます。何も指定しない場合は、当社取扱いの全ての投資信託を対象とします。
指定可能ランキング:「売れ筋TOP10」、「分配金利回りTOP10」、「トータルリターンTOP10」、「純資産増加率」、「リッパーレーティングTOP10」

時系列基準価額

投資信託の時系列基準価額データを表示します。

dot 指定可能な期間
「日足3ヵ月」、「月足3年」の期間からお選びいただけます。

システム環境

サービスをご利用いただく際に推奨するOSとブラウザ

投資信託サイトを快適にご利用いただくために、以下の環境を推奨させていただいております。

【OS】 【ブラウザ】
Windows 7 Internet Explorer 11、Firefox 3.6またはSafari 4.0 5.0
Mac OS X Safari 4.0または5.0


お使いのブラウザでJavascriptおよびCookieの設定を無効にされている場合、正しく機能しない、もしくは正しく表示されないことがあります。投資信託サイトを快適にご利用いただくには、ブラウザ設定でJavascriptとCookieの設定を有効にしていただくようお願いいたします。
(c) Thomson Reuters 2018. All Rights Reserved. トムソン・ロイターが事前に書面により承認した場合を除き、トムソン・ロイターのコンテンツを再発行や再配布すること(フレーミングまたは類似の方法による場合を含む)は、明示的に禁止されています。Thomson Reuters(トムソン・ロイター)およびThomson Reuters(トムソン・ロイター)のロゴは、トムソン・ロイターおよびその関連会社の登録商標であり、商標となっています。トムソン・ロイターのその他のサービスに関する詳細をお知りになりたい場合は、トムソン・ロイターのパブリック・ウェブサイト http://www.thomsonreuters.com をご覧ください。トムソン・ロイター又はトムソン・ロイターの第三者コンテンツ・プロバイダーも、コンテンツの誤謬・不正確や遅延、又はそれらに依拠してなされた行為についても、何らの責任も負うものではありません。当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供しません。又、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。 Thomson Reuters
© 2018 Thomson Reuters. 著作権について データ : トムソン・ロイター提供
重要事項の確認    |    投資勧誘方針    |    個人情報保護方針    |    商品リスク・手数料等重要事項
岡三オンライン証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第52号
加入協会 : 日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会
Copyright (c) Okasan Online Securities Co.,Ltd. All Rights Reserved.